【MotoGP 第15戦日本】1995年以来の日本人女性ライダー、岡崎静夏がMoto3に参戦

モータースポーツ/エンタメ モータースポーツ
岡崎静夏選手
岡崎静夏選手 全 1 枚 拡大写真
全日本ロードレースJ-GP3に参戦する女性ライダー岡崎静夏が、10月16日にツインリンクもてぎで開催されるMotoGP日本グランプリMoto3クラスにワイルドカード参戦する。日本人女性ライダーが世界グランプリに出場するのは、1995年の井形とも子選手以来となる。

「いつもテレビで観戦している世界のライダーたちのなかで走れるというのは、とても楽しみです。自分だったらおそらく転んでいるという状況でも、みんな平然と走っているので、その辺のマシンコントロールを間近で見て、自分のものにしたいです」と岡崎。

なお、日本グランプリには、MotoGPクラスに中須賀克行、Moto2クラスに浦本修充、関口太郎、長島哲太、Moto3クラスに岡崎と佐藤励がワイルドカードで出場する。

《佐久間光政》

この記事の写真

/

写真ピックアップ

  • アバルト 595 モンスター・エナジー・ヤマハ
  • BMW M8 グランクーペ のMotoGPセーフティカー
  • BMW M4 クーペ 次期型とMotoGPのミゲル・オリベイラ選手
  • ポル・エスパルガロ(KTM。2019年11月、バレンシアテスト)
  • ポルシェ マカン 改良新型プロトタイプ(スクープ写真)
  • BMW 2シリーズ クーペ 次期型プロトタイプ(スクープ写真)
  • アルピナ B8グランクーペ 市販型プロトタイプ(スクープ写真)
  • メルセデスベンツ Gクラス 4x4 スクエアード 後継モデルプロトタイプ(スクープ写真)

ピックアップ