輸入車レンタル、BMWクリーンディーゼル…ニッポンレンタカー×ヤナセ

自動車 ビジネス 国内マーケット
BMW 218d アクティブツアラー Luxury
BMW 218d アクティブツアラー Luxury 全 1 枚 拡大写真
ニッポンレンタカーとヤナセは、両社が業務提携して行う輸入車レンタルサービスの第2弾として、9月26日から2017年1月31日まで「BMWクリーンディーゼル体感キャンペーン」を実施し、『218d アクティブツアラー』を試験導入すると発表した。

ニッポンレンタカーとヤナセは、4月21日から半年間、メルセデスベンツ102台を導入し、レンタカーとして貸し渡す特別キャンペーンを実施し、好評を得ている。第2弾となる今回は、クリーンディーゼルエンジンを搭載するBMW 218d アクティブツアラー30台を導入し、東京都、大阪府、京都府、和歌山県、滋賀県の1都2府2県内の159営業所で実施する。

218d アクティブツアラーは、アイドリングストップ機能など、環境対応技術を数多く採用し、輸入車トップクラスの22.2km/リットル(JC08モード)の低燃費を実現。さらに、車線逸脱警告システム、前車接近警告機能、衝突回避・被害軽減ブレーキなどを装備し、安全性も高めている。

利用料金(通常期・会員)は6時間8208円、24時間1万1340円など。

《纐纈敏也@DAYS》

この記事の写真

/

写真ピックアップ

  • 通勤サポートプラン
  • 2020年レンタカーサービス顧客満足度ランキング
  • ニッポンレンタカーとスポーツオーソリティ
  • ニッポンレンタカーのセルフレンタカーサービス
  • BMW M3セダン 次期型プロトタイプ(スクープ写真)
  • VW T7 市販型プロトタイプ(左)と現行モデルのT6(右)を捉えたスクープ写真
  • メルセデスベンツ EQE 市販型プロトタイプ(スクープ写真)
  • マセラティ クアトロポルテ 改良新型プロトタイプ(スクープ写真)

ピックアップ