【パリモーターショー16】日産 ゴーンCEO、「10年はEVがディーゼルを超えることはない」

エコカー EV
日産、福島県の2施設に e-NV200 を寄贈
日産、福島県の2施設に e-NV200 を寄贈 全 3 枚 拡大写真
ルノー・日産アライアンスのカルロス・ゴーンCEOは9月30日、提携先の独ダイムラーのディーター・ツェッチェ会長とパリで共同記者会見し、電気自動車(EV)の普及について「向こう10年間くらいでディーゼル車の販売を超えることはない」との見方を示した。

EVが、現状では欧州で主流の環境対応車であるディーゼルを上回るタイミングを聞かれて答えた。ゴーンCEOは「EVは欧州でも拡大するだろうが、ディーゼルは引き続き主流であり、大きなウェートを占めていく」と指摘し、今後10年での逆転はないとの見解を述べた。

EVの普及には地域差もあるとしたうえで、中国については「小型で低コストのモデルが主流だが、すでに世界最大のEV市場になっている。だが、このブームが継続するかどうかは分からない。政府の補助金が続けば向う3、4年の短期間でさらに拡大するだろう」と指摘した。

《池原照雄》

この記事の写真

/

写真ピックアップ

  • アウディ Q4 e-tron 市販型プロトタイプ(スクープ写真)
  • GMの次世代EVパワートレイン「アルティウム・ドライブ」
  • アウディe-tronスポーツバック
  • FCAがイタリア・ローマのレオナルド・ダ・ヴィンチ国際空港に開設した急速充電ステーション
  • アウディ RS3セダン 次期型プロトタイプ(スクープ写真)
  • アウディ Q4 e-tron 市販型プロトタイプ(スクープ写真)
  • ポルシェ マカン 改良新型プロトタイプ(スクープ写真)
  • BMW 2シリーズ クーペ 次期型プロトタイプ(スクープ写真)

ピックアップ