【SEMAショー16】トヨタ ランクル が2000馬力に…SUV世界最速の354km/h

自動車 ニューモデル モーターショー
トヨタ ランド スピード クルーザー
トヨタ ランド スピード クルーザー 全 4 枚 拡大写真
トヨタ自動車の米国法人、米国トヨタ販売は11月1日(日本時間11月2日未明)、米国ラスベガスで開幕したSEMAショー16において、『ランド スピード クルーザー』を初公開した。

SEMAショーは毎年秋、米国ラスベガスで開催されるチューニングカー&カスタマイズカーの一大イベント。日本のオートサロンとドイツのエッセンショーと並んで、世界三大チューニングカーショーと呼ばれる。

SEMAショー16で初公開されたランド スピード クルーザーは、トヨタ『ランドクルーザー200』をベースにしたカスタマイズカー。「世界最速のSUV」を目標に掲げて開発された。

レクサス『LX570』 と共通の5.7リットルV型8気筒ガソリンエンジンは、2個のギャレット製ターボで過給。最大出力2000hpという圧倒的パワーを獲得する。

トランスミッションは、カスタム仕様の8速に変更。クラッチやデフ、サスペンション、ブレーキなどは強化された。車高は、大幅にローダウン。米国トヨタ販売は、「最高速が354km/hに届く性能を持つ」と説明している。

《森脇稔》

この記事の写真

/

写真ピックアップ

  • 日産 グローバルタイムアタック TT 370Z
  • トヨタGRスープラ・パフォーマンスライン・コンセプト
  • 「Best New Tire Winner」を受賞した「GEOLANDAR X-AT」
  • トヨタ GRスープラ・ハイパーブースト・エディション
  • VW ゴルフオールトラック 新型(上)とゴルフヴァリアント 新型(下)のプロトタイプ
  • ブガッティ シロン 派生モデルプロトタイプ(スクープ写真)
  • BMW M4クーペ 新型プロトタイプ(スクープ写真)
  • アウディ Q4 e-tron 市販型(スクープ写真)

ピックアップ