帝人、米国に高性能炭素繊維製造の事業用地を取得…自動車・航空機向け

自動車 ビジネス 企業動向
帝人は11月4日、米国サウスカロライナ州グリーンウッド郡に、自動車・航空機向け高性能炭素繊維製造などの事業用地約180万平米を取得したと発表した。

帝人グループは、北米最大の自動車向け複合材料成形メーカーであるコンチネンタル・ストラクチュラル・プラスチックス社の完全子会社化するなど、自動車・航空機用途に向けた複合高機能材料ビジネスの拡大を推進しており、北米における事業展開の中心となる拠点について検討してきた。

今回、取得を完了した事業用地については、航空機・自動車用途に向けた高性能炭素繊維の製造拠点設置を検討しており、2030年頃までには約6億米ドル(約624億円)を投じ、従業員220人規模の事業所を設置して、複合高機能材料ビジネスの拡大を進めていく。

《纐纈敏也@DAYS》

ピックアップ

Swipe

Next
/article/2016/11/04/284826.html/article/2016/11/04/284825.html/article/2016/11/04/284827.html