パキスタン国際航空、バルセロナ線を週2往復運航へ 12月11日から

航空 企業動向
パキスタン国際航空のボーイング777
パキスタン国際航空のボーイング777 全 1 枚 拡大写真
パキスタン国際航空は12月11日から首都イスラマバードとスペインのバルセロナを結ぶ路線、13日から東部の大都市ラホールとバルセロナを結ぶ路線を開設し、週1往復ずつ運航する。

イスラマバード=バルセロナ線のフライトスケジュールは次の通り。769便はイスラマバードを9時50分に出発し、パリ経由で、バルセロナに17時40分に到着。770便はバルセロナを19時に出発し、イスラマバードに翌日6時40分に到着。運航曜日は日曜日。機材はボーイング777。

ラホール=バルセロナ線のフライトスケジュールは次の通り。733便はラホールを12時25分に出発し、パリ経由で、バルセロナに19時45分に到着。734便はバルセロナを21時15分に出発し、ラホールに翌日9時15分に到着。運航曜日は火曜日。機材はB777。

《日下部みずき》

この記事はいかがでしたか?

ピックアップ