軽乗用車が病院の待合室まで進入、ペダル踏み間違えの可能性

自動車 社会 社会
20日午後3時ごろ、福岡県うきは市内にある病院の敷地内駐車場で軽乗用車が暴走。病院の建物に突っ込む事故が起きた。クルマを運転していた77歳の女性を含め、人的な被害は無かった。アクセルとブレーキを踏み間違えたものとみられている。

福岡県警・うきは署によると、現場はうきは市吉井町千年付近にある病院の敷地内駐車場。77歳の女性が運転する軽乗用車は、病院の正面にある駐車場へ進入してきたところ、突然加速。そのまま病院建物の正面玄関付近に突っ込んだ。

クルマは建物内の待合室まで約10m進入したが、当日は日曜日で休診だったために人的な被害は無く、運転していた女性も無事だったという。

警察では女性が運転操作を誤ったものとみて、事故発生の経緯を詳しく調べている。

《石田真一》

編集部ピックアップ

Swipe

Next
/article/2016/11/23/285821.html/article/2016/11/23/285820.html/article/2016/11/24/285822.html