カワサキ、ライダーと意思疎通する次世代モーターサイクル…紹介ムービー公開

モーターサイクル テクノロジー
AIを活用したモーターサイクルの概要を紹介するムービー
AIを活用したモーターサイクルの概要を紹介するムービー 全 3 枚 拡大写真
川崎重工は11月22日、AI(人工知能)を活用したモーターサイクルの概要を紹介するムービーを公開した。

川崎重工は、AIを含むICT技術を活用し、ライダーとともに成長する人格を持つ次世代モーターサイクルの開発に今夏より着手。「感情エンジン・自然言語対話システム」を活用し、AIがライダーの話す言葉から、意志や感情を感じ取り、言語を通じて意思疎通することで、かつてない新しいライディング体験の提供を目指している。

今回公開したムービーでは、モーターサイクルがライダーと会話しながらマシンセッティングを提案する様子や、家族とのコミュニケーションをサポートするなど、感情や個性をもった様子を紹介している。

《纐纈敏也@DAYS》

この記事の写真

/

写真ピックアップ

  • ヤマハ TMAX560 TECH  MAX(左)と XMAX(右)
  • トライアンフ茅ヶ崎
  • 旋回中も足回りが踏ん張るので、きちんと向きを変えていける
  • HUDとリヤカメラを内臓したスマートヘルメット「クロスヘルメット X1」を青木タカオ氏が試した
  • 世界限定500台のドゥカティ『スーパーレッジェーラV4』
  • KTM 890DUKE R
  • ヤマハ XMAX
  • ミツバサンコーワEDR-21G/L

ピックアップ