ランドローバー ディスカバリー 新型、スロバキア工場でも生産へ

自動車 ビジネス 企業動向
ランドローバー ディスカバリー 新型
ランドローバー ディスカバリー 新型 全 5 枚 拡大写真
英国のランドローバーは11月30日、新型『ディスカバリー』の生産を、英国だけでなくスロバキアでも行うと発表した。

今回の発表は、新型ディスカバリーに対する需要が、世界的に伸びていることへの対応。英国に加えて、2018年に稼働予定のスロバキア工場において、新型ディスカバリーの生産を行う。

ジャガー・ランドローバーは2015年8月、スロバキア政府との間で、同国西部の都市、ニトラに工場を建設することで合意。スロバキアに工場進出する英国の自動車メーカーは、ジャガー・ランドローバーが初となる。

ジャガー・ランドローバーは、スロバキア工場の建設に、総額10億ポンドを投資。世界基準の生産品質を備えた工場となり、およそ2800名の雇用を見込む。新工場は2018年後半に稼働し、年産15万台の生産能力を備える予定。

ジャガー・ランドローバーのグローバル生産担当、Wolfgang Stadlerディレクターは、「生産能力の増強によって、顧客からの強固な需要に応えることが可能になる」と述べている。

《森脇稔》

この記事の写真

/

写真ピックアップ

  • ランドローバー ディスカバリー 改良新型プロトタイプ(スクープ写真)
  • ランドローバー ディスカバリー 改良新型プロトタイプ(スクープ写真)
  • ランドローバー・ディスカバリーの2019年モデル
  • ランドローバー ディスカバリー 改良新型プロトタイプ(スクープ写真)
  • BMW X8 市販型プロトタイプ(スクープ写真)
  • フェアレディZ SUV 予想CG
  • VW T7 PHEVプロトタイプ(スクープ写真)
  • メルセデスベンツ EQS 市販型プロトタイプ(スクープ写真)

ピックアップ