日産、充電器使い放題プランを月額2000円に引き下げ…リーフ オーナー向けプログラム

エコカー EV
日産 リーフ
日産 リーフ 全 2 枚 拡大写真
日産自動車は、『リーフ』オーナー向けサポートプログラムを改定、月額(税別)2000円で急速充電器が使い放題となる「日産ゼロ・エミッションサポートプログラム2」(ZESP2)の加入受付を12月1日より開始した。

日産ゼロ・エミッションサポートプログラムは、日産販売店や高速道路SAやコンビニなどに設置された、日本充電サービス(NCS)が運営する全国約5600基の急速充電器が定額で使い放題になる日産EVユーザー向けプログラム。今回改定するZESP2は、一部プログラム内容と料金体系を見直すことで、よりリーズナブルな価格で、利便性を高めたプログラムの提供を実現した。

従来、NCS急速充電器が使い放題となるスタンダードプランを月額(税別)3000円で提供していたが、これを月額2000円で使い放題となる「使いホーダイプラン」に改めた。また、月額1000円で、NCS急速充電器を15円/分で使える「つど課金プラン」もあわせて用意する。

《纐纈敏也@DAYS》

この記事の写真

/

写真ピックアップ

  • 日産と小田原市、SDGs達成に向けEVを活用した連携協定を締結
  • 日産と豊橋市、EVを活用した「災害連携協定」を締結
  • 日産自動車と岩手県陸前高田市、岩手日産自動車、盛岡日産モーター、日産プリンス岩手販売、日産チェリー岩手販売および東北が「電気自動車(EV)を活用した持続可能なまちづくりに関する連携協定」を締結
  • 日産リーフ NISMO
  • BMW M3セダン 次期型プロトタイプ(スクープ写真)
  • VW T7 市販型プロトタイプ(左)と現行モデルのT6(右)を捉えたスクープ写真
  • メルセデスベンツ EQE 市販型プロトタイプ(スクープ写真)
  • マセラティ クアトロポルテ 改良新型プロトタイプ(スクープ写真)

ピックアップ