メルセデス Xクラス にカスタマイズ版、テーマは「冒険」

自動車 ニューモデル 新型車
メルセデス コンセプトXクラス パワフルアドベンチャー
メルセデス コンセプトXクラス パワフルアドベンチャー 全 7 枚 拡大写真
ドイツの高級車、メルセデスベンツが発表したピックアップトラックのスタディモデル、『コンセプトXクラス』。同車に、「冒険」がテーマのカスタマイズ版が用意されている。

コンセプトXクラスは、メルセデスベンツブランド初の市販ピックアップトラック、『Xクラス』を示唆したコンセプトカー。メルセデスベンツを擁するダイムラーと、ルノー日産の協力関係を生かして開発され、日産の新型『NP300ナバラ』と、車台などの基本構造を共有する。

コンセプトXクラスは、最大積載量が1トンクラスの中型ピックアップトラック。全高はおよそ1900mm。グランドクリアランスは大きめに取られ、大径タイヤが足元の力強さを演出する。フロントマスクは、メルセデスベンツらしい仕上がり。パワートレインに関しては、最上級グレードにV型6気筒ターボディーゼルを設定。駆動方式は、フルタイム4WDの4MATICとの組み合わせになる。

このコンセプトXクラスに、冒険がテーマのカスタマイズ版、「パワフルアドベンチャー」が登場。ボディカラーはゴールド系のレモナックスメタリックで塗装。足元は、35×11.50サイズの大径タイヤで引き締められた。

室内は、マットカーボンとメタリックブラッシュの組み合わせ。シートなどには、ナッパレザーを使用。ボディカラーと同じレモナックスメタリックが、アクセントに添えられている。

《森脇稔》

この記事の写真

/

写真ピックアップ

  • メルセデスベンツ・ヴィジョン AVTR
  • メルセデスベンツ・ヴィジョン AVTR(CES 2020)
  • メルセデスベンツ・ヴィジョン AVTR(CES 2020)
  • メルセデスベンツのCES 2020のブースイメージ
  • BMW 4シリーズカブリオレ 市販型プロトタイプ(スクープ写真)
  • BMW iX5(仮)プロトタイプのスクープ写真
  • メルセデスAMG C53 開発車両(スクープ写真)
  • ランドローバー レンジローバー 次期型プロトタイプ(スクープ写真)

ピックアップ