ドラレコが駐車時の防犯カメラに、不審者検知で録画を自動開始…センサースイッチ

自動車 テクノロジー 安全
センサースイッチコントローラーSWC295 II(イメージ)
センサースイッチコントローラーSWC295 II(イメージ) 全 7 枚 拡大写真
データシステムは、市販のドライブレコーダーを監視カメラとして活用できるセンサースイッチコントローラー「SWC295 II」を発売した。

SWC295 IIは、生体反応を検知するドップラーセンサーが反応すると、一定時間12Vを出力するセンサースイッチコントローラー。電源電圧12V・最大消費電流1Aまでの機器と接続することができる。市販ドライブレコーダーと連動させれば、不審者の動きをセンサーが感知して自動録画。駐車時の防犯カメラとして活用できる。

ドップラーセンサーは標準で1個付属しており、オプションにより最大4個まで接続可能。また、バッテリー電圧が一定以下になると自動的に動作を停止するスリープ機能を備え、バッテリー上がりを回避する。

価格(税別)は1万2800円。オプションドップラーセンサー SWC-S1は4800円。

《纐纈敏也@DAYS》

この記事の写真

/

写真ピックアップ

  • 遂に4K画質!データシステム「超高精細4Kドライブレコーダー DVR3400」
  • データシステム DVR3400
  • データシステム マルチカメラスプリッター
  • 車種別サイドカメラキットシリーズ(トヨタRAV4)
  • BMW 4シリーズカブリオレ 市販型プロトタイプ(スクープ写真)
  • BMW iX5(仮)プロトタイプのスクープ写真
  • メルセデスAMG C53 開発車両(スクープ写真)
  • ランドローバー レンジローバー 次期型プロトタイプ(スクープ写真)

ピックアップ