プジョー和歌山、新規オープン…ブルーボックスコンセプトを採用 12月17日

自動車 ビジネス 国内マーケット
プジョー和歌山
プジョー和歌山 全 1 枚 拡大写真
プジョー・シトロエン・ジャポンと正規販売店契約を結ぶモデナは、ブルーボックスコンセプトに基づいた新拠点「プジョー和歌山」を12月17日に新規オープンする。

プジョー和歌山は、阪和自動車道 和歌山ICから和歌山市中心部を通って和歌山港を結ぶ県道16号線沿いに位置。和歌山市中心部からもアクセスが良く、南海和歌山港線和歌山港駅から近い利便性の高いロケーションにオープンする。

内装は落ち着いた色合いでコーディネートされ、最新の什器類を完備する。ショールーム面積は約220平米で、7台の最新プジョーモデルが展示可能。デリバリーエリアも備え、顧客満足度向上を目指していく。

プジョー和歌山では、12月17日と18日の2日間、オープニングフェアを、2017年1月7日から9日の3日間は新春初売りフェアを開催する。今回のオープンにより、全国のプジョーディーラーネットワークは76拠点、うち74店舗がブルーボックスとなる。

《纐纈敏也@DAYS》

この記事の写真

/

写真ピックアップ

  • プジョー 208GT Line
  • プジョー 208 新型のEV、e-208がリトアニアで開催されたEVレースで優勝
  • プジョー リフター デビューエディション
  • プジョー208新型
  • フィアット ティーポSW クロスオーバー 開発車両(スクープ写真)
  • 日産 キャシュカイ 次期型プロトタイプ(スクープ写真)
  • ポルシェ 911 GT3ツーリング 新型プロトタイプ(スクープ写真)
  • BMW 4シリーズカブリオレ 市販型プロトタイプ(スクープ写真)

ピックアップ