【東京オートサロン2017】幕張メッセ全館を使用した最大規模でスタート!

自動車 ニューモデル モーターショー
東京オートサロン2017がついに開幕。
東京オートサロン2017がついに開幕。 全 5 枚 拡大写真
13日、幕張メッセで「東京オートサロン2017」が始まった。アフターパーツメーカーはもちろん、国内の主要自動車メーカーや外国車インポーターなど約400社が出展。幕張メッセの全館(ホール1-11)を使用する大規模なイベントとなる。

今年はZOZOマリンスタジアムの外周道路を使った「カスタムカーの同乗試乗会」も初めて実施。モータースポーツ参戦車両によるデモランイベントや、好評のステージライブも行われる予定となっている。

初日となる13日は特別公開にあたり、入場料金は当日3200円。14日と15日が一般公開(同、前売1800円/当日2200円)となる。

《石田真一》

この記事の写真

/

写真ピックアップ

  • 20周年を迎えたことを機に名称を「CEATEC」に変更した
  • CEATEC実施協議会エグゼクティブプロデューサーの鹿野清氏
  • 2019カートラアンバサダー GAKU-MCのトラベルカーGAKU号本邦初公開。
  • オートバックス(カートラジャパン2018)
  • レクサス LC コンバーチブル 市販モデル(スクープ写真)
  • メルセデスベンツ EQB 開発車両 スクープ写真
  • アウディ e-tronスポーツバック 市販型プロトタイプ(スクープ写真)
  • BMW 5シリーズツーリング 改良新型プロトタイプ(スクープ写真)

ピックアップ

Swipe

Next
/article/2017/01/13/288274.html/article/2017/01/13/288273.html/article/2017/01/13/288275.html