【大阪オートメッセ2017】日産、プレミアム感を高めた スカイライン や セレナ など展示へ

モータースポーツ/エンタメ エンタメ・イベント
スカイライン プレミアム スポーツ コンセプト
スカイライン プレミアム スポーツ コンセプト 全 8 枚 拡大写真
日産自動車とオーテックジャパン、ニスモは、2月10日から12日までインテックス大阪で開催されるカスタマイズショー「大阪オートメッセ2017」に参加、その出展概要を発表した。

今回の大阪オートメッセには、『スカイライン』と『セレナ』にプレミアム感と存在感を向上させるアイテムを配したカスタマイズカー「プレミアム スポーツ コンセプト」を出展する。

スカイラインはカーボンエアロパーツを装備し、外観のクロームパーツをダークカラーで統一。さらにリアビューを引き立てる専用エグゾーストを装着することで、一つ上の存在感を演出。インテリアは、セミアリニン本革シートを全席に、オープンポアウッドをトリムに採用し、上質な室内空間を創り出している。

セレナは、ボディ下部を貫くブロンズカラーのアクセントが低重心な安定感を、アグレッシブに張り出したフロントプロテクターや大径ホイールがスポーティ感を演出。さらにインテリアにはキルティングやパイピングを施したブラウンカラーのレザーを採用することで上質感あふれる移動空間を演出している。

そのほか、『GT-R MY17 プレミアムエディション』、『ノート e-POWER モード プレミア』、『ノート e-POWER ニスモ』など、幅広いラインアップを展示。さらに、2016年SUPER GT GT500クラスのレーシングカーの出展、各種トークショーなどのイベントも予定している。

《纐纈敏也@DAYS》

この記事の写真

/

ピックアップ

Swipe

Next
/article/2017/02/02/289934.html/article/2017/02/02/289933.html/article/2017/02/02/289935.html