【注意】9~10日に大雪予想、東名 豊川IC~小牧ICなど通行止めのおそれ

自動車 テクノロジー 安全
雪のハイウェイ(イメージ) (c) Getty Images
雪のハイウェイ(イメージ) (c) Getty Images 全 1 枚 拡大写真
NEXCO中日本は、2月9日朝から10日未明にかけて、愛知県、三重県、岐阜県、長野県中部、長野県南部、山梨県中北地域と富士五湖で大雪が予想されていることを受け、降雪による通行止めが予測される道路と区間を告知した。

9日朝以降、通行止めの恐れがある降雪が予測される道路と区間は、東名 豊川IC~小牧IC、名神 小牧IC~一宮IC、新東名 岡崎東IC~豊田東JCT、伊勢湾道 全線、名二環 全線、東名阪道 全線、東海環状道 豊田東JCT~せと赤津ICおよび東員IC~新四日市JCT、新名神 四日市JCT~新四日市JCT、伊勢道 全線、紀勢道 勢和多気JCT~紀伊長島IC、中央道 長坂IC~中津川ICおよび瑞浪IC~小牧JCT、長野道 岡谷JCT~安曇野IC、東富士五湖道路 全線。

NEXCO中日本では、冬の高速道路を利用する際は、冬用タイヤの装着やチェーンの携行、気象予報を確認し交通の影響を確認するなどの対応を利用者に広く呼び掛けている。

《纐纈敏也@DAYS》

この記事の写真

/

写真ピックアップ

  • 海老名SA
  • NEXCO中日本が新設するイノベーション交流会
  • イメージ
  • Zoffのサングラス専門ポップアップショップが中央道 EXPASA談合坂(下り)に期間限定オープン
  • ランボルギーニ 新型モデル ティザーイメージ
  • VW T-Roc カブリオレ 
  • ジェネシス GV80 市販型プロトタイプ(スクープ写真)
  • メルセデスAMG GLA35/45 を同時スクープ!写真は「GLA45」

ピックアップ

Swipe

Next
/article/2017/02/07/290249.html/article/2017/02/07/290248.html/article/2017/02/07/290250.html