新東名 駿河湾沼津SAにスマートIC 3月18日開通

自動車 ビジネス 国内マーケット
新東名 駿河湾沼津スマートIC(完成予想図)
新東名 駿河湾沼津スマートIC(完成予想図) 全 2 枚 拡大写真
静岡県沼津市とNEXCO中日本が整備を進めてきた、新東名高速 駿河湾沼津スマートインターチェンジ(IC)が3月18日16時に開通する。

駿河湾沼津スマートICは、新東名高速 長泉沼津IC~新富士IC間の駿河湾沼津サービスエリア(SA)に設置。国道1号の混雑を避けて高速道路へアクセスできるようになり、東京方面へのアクセス時間が短縮され、沼津市西部地域の企業誘致促進や雇用拡大など地域産業の活性化が期待される。

駿河湾沼津スマートICは24時間運用で、出入りは全方向可能。ETC車載器を搭載した車長12メートル以下の全車種が利用できる。

《纐纈敏也@DAYS》

この記事の写真

/

写真ピックアップ

  • (イメージ)
  • 海老名SA
  • NEXCO中日本が新設するイノベーション交流会
  • イメージ
  • ホンダ フィット 新型に設定されるクロスオーバーSUV仕様の予想CG
  • BMW 4シリーズクーペ スクープ写真
  • レクサス LC500 インスピレーション シリーズ 2020年モデル Nori Green
  • ポルシェ パナメーラ 高性能モデルの開発車両(スクープ写真)

ピックアップ

Swipe

Next
/article/2017/02/14/290639.html/article/2017/02/14/290638.html/article/2017/02/14/290640.html