【ジュネーブモーターショー2017】マクラーレンの新型スーパーカー、チラミセ…4.0ツインターボに決定

自動車 ニューモデル 新型車
マクラーレンの新型スーパーカーに搭載される新開発の4.0リットルV型8気筒ガソリンツインターボエンジン
マクラーレンの新型スーパーカーに搭載される新開発の4.0リットルV型8気筒ガソリンツインターボエンジン 全 1 枚 拡大写真
英国のスポーツカーメーカー、マクラーレンオートモーティブは2月15日、3月のジュネーブモーターショー2017でワールドプレミアする新型スーパーカーのパワートレーンに関する情報を一部公開した。

この新型スーパーカーは、現行の『650S』の後継車。マクラーレンの「スーパーシリーズ」の2世代目モデルになる。

新型スーパーカーのパワートレーンは、「M840T」と命名。新開発の4.0リットルV型8気筒ガソリンツインターボエンジンとなることが決定した。

現行の650Sのパワートレーンは、「838T」型3.8リットルV型8気筒ツインターボ。最大出力は650ps/7250rpm、最大トルクは69.1kgm/6000rpm。新型スーパーカーのパワースペックは公表されていないが、排気量が200cc拡大されており、650Sの性能を超えるのは間違いない。

《森脇稔》

この記事の写真

/

ピックアップ

Response.TV