【ジュネーブモーターショー2017】ルノー、「サプライズなEV」を初公開予定

自動車 ニューモデル モーターショー
ルノー・トレゾア
ルノー・トレゾア 全 3 枚 拡大写真
フランスの自動車大手、ルノーが3月、スイスで開催されるジュネーブモーターショー2017において、新たなEVの初公開を予定していることが分かった。

これは2月23日、ルノーが明らかにしたもの。「ジュネーブモーターショー2017において、サプライズなEVを初公開する」と発表している。

ルノーは現在、欧州市場におけるEV販売のシェアナンバーワンブランド。サプライズなEVは、その勢いを示す1台になると見られる。

ルノーは2016年9月、フランスで開催されたパリモーターショー2016において、EVコンセプトカーの『トレゾア』を初公開。ボンネットとルーフが一体で開く「クラムシェルルーフ」は、宝石箱のように持ち上がり、サプライズなEVを提示している。

《森脇稔》

この記事の写真

/

写真ピックアップ

  • ルノー・メガーヌ eビジョン
  • ルノー・トゥインゴ Z.E.
  • ルノー ・メガーヌ・ハッチバック 改良新型のPHV「E-TECH」
  • ルノー・ルーテシア新型
  • ポルシェ マカンEV 開発車両(スクープ写真)
  • BMW i4M プロトタイプ(スクープ写真)
  • BMW X3 M40i 改良新型プロトタイプ(写真右)。左はX4のプロトタイプ
  • ポルシェ 911 GT3 RS 次期型プロトタイプ(スクープ写真)

ピックアップ

Response.TV