日産、欧州初の自動運転車の公道テストを開始

自動車 テクノロジー ITS
日産の欧州初となる自動運転車の公道テスト
日産の欧州初となる自動運転車の公道テスト 全 3 枚 拡大写真
日産自動車は2月27日、英国ロンドンにおいて、欧州で初となる自動運転車の公道走行テストを開始した。

日産は、「インテリジェントモビリティ」戦略を掲げており、自動運転をこの戦略の主要な柱に位置付け。日産は2020年までに欧州、米国、日本、中国向けの複数車種に自動運転技術を搭載する計画。

英国ロンドンでの自動運転車の公道テストには、日産『リーフ』をベースにしたテスト車両を使用。市街地という走行環境において、自動運転技術の性能を確認するのが狙い。欧州では、SUVの『キャシュカイ』の改良モデルに、まずは「プロパイロット」を採用する予定。

日産自動車の浅見 孝雄 専務執行役員は、「ロンドンの公道における自動運転車の走行テストは、顧客に日産インテリジェントモビリティを提供するというコミットメントに沿うもの」と述べている。

《森脇稔》

この記事の写真

/

写真ピックアップ

  • インフィニティラウンジ
  • 日産 フロンティア 新型のティザーイメージ
  • 日産自動車、石川県かほく市、米沢電気工事、石川日産自動車販売、電気自動車を活用した「災害対応力の強化と低炭素社会の実現に向けた連携協定」を締結
  • オンライン ナイト サファリ presented by NISSAN SERENA e-POWER
  • レクサス NX 次期型予想CG
  • ベントレー ベンテイガ LWB プロトタイプ(スクープ写真)
  • BMW X3M 改良新型プロトタイプ(スクープ写真)
  • ポルシェ 911 謎の開発車両(スクープ写真)

ピックアップ

Response.TV