【ジュネーブモーターショー2017】ブリヂストン、POTENZA装着のアストンマーチン DB11 を展示

自動車 ビジネス 海外マーケット
ブリヂストン・ブースのイメージ
ブリヂストン・ブースのイメージ 全 1 枚 拡大写真
ブリヂストンは、3月7日から19日にスイスで開催される「ジュネーブ国際モーターショー」に出展する。

同社は「一人ひとりを支える」をテーマに、「プレミアム・イノベーティブ」な世界観を軸としたブリヂストンブランド、「信頼・伝統」の世界観を軸に据えたファイアストンブランドの2ブランドを展開し、各エリアで同社グループの製品や技術を紹介する。

ブリヂストンブランドについては、グローバルプレミアムブランド「POTENZA」「TURANZA」の代表的製品や、「POTENZA S007」が標準装着されたアストンマーチン『DB11』を展示。また、空気圧ゼロでも走行できるランフラットタイヤ「POTENZA S001 RFT」や「DRIVEGUARD」、次世代低燃費タイヤ「ECOPIA with ologic」の展示を通じて、同社の技術イノベーションを紹介する。

ファイアストンブランドについては、「信頼・伝統」を軸とした世界観を来場者に感じてもらうとともに、ブランドヒストリーや欧州向けに販売しているタイヤ製品を展示する。

《纐纈敏也@DAYS》

この記事の写真

/

ピックアップ

Response.TV