【大阪モーターサイクルショー2017】過去最大規模で開催 東京に先駆け3月18~20日 | レスポンス(Response.jp)

【大阪モーターサイクルショー2017】過去最大規模で開催 東京に先駆け3月18~20日

モーターサイクル エンタメ・イベント

ホンダ CBR1000RR SP(参考出品予定、市販予定車)
ホンダ CBR1000RR SP(参考出品予定、市販予定車) 全 3 枚 拡大写真
大阪モーターサイクルショーが18~20日の3日間、インテックス大阪(大阪市住之江区)で開催される。過去最大規模で、6万5000人の来場者を見込む。

大阪の来場者数は2013年から増加に転じ、昨年は6万2512人。最少だった08年の1.5倍にまで拡大した。若者やカップルの来場者も目立っている。

こうした来場者数の増加に合わせて、17年は国内4メーカー、輸入販社のニューモデル、中古車雑誌社が協力したカスタム・バイクなど約300台の展示が予定されている。出展件数も153件と、昨年比で13件増えた。1・2号館と屋外特設会場を合わせた総展示面積も4317平方メートルと、過去最大の規模だ。

会場では、イベントを盛り上げる「モタ女子」(モーターサイクル女子)が、来場者を毎日出迎え、ゲーム大会やいっしょに撮れる撮影会を開催する。20日には、国内最大級の大学生総合文化祭「CAMPUS COLLCTION」と共催で、現役大学生CAMPUS COLLCTIONモデル出演のバイクファッションショーが予定されている。

また、連日、ロードレース、トライアル、モトクロスの一線で活躍する選手も登場。関西出身の元GPライダー宮城光氏とのトークショーや激励会が開催される。

大人気のニューモデル試乗は、9時15分から受付、10時~14時30分まで(最終日は14時まで)。自衛隊第36普通科連隊の迷彩に塗られた偵察用車両も出展予定だ。

入場料は1300円、ペア2200円(前売り)、1600円、ペア2600円(当日)。U22(18~22才)は1100円(特別割引当日)、高校生以下は今年も無料。

《中島みなみ》

この記事の写真

/

ピックアップ

編集部ピックアップ

レスポンスコメント欄(β)開設!ぜひ気になる記事にコメントしてください

特集