【ジュネーブモーターショー2017】ポルシェ 911 GT3…カップエンジンほぼそのままの500馬力[詳細画像] | レスポンス(Response.jp)

【ジュネーブモーターショー2017】ポルシェ 911 GT3…カップエンジンほぼそのままの500馬力[詳細画像]

自動車 ニューモデル ショーカーライブラリー

ポルシェ 911 GT3(ジュネーブモーターショー2017)
ポルシェ 911 GT3(ジュネーブモーターショー2017) 全 24 枚 拡大写真
ポルシェ『911 GT3』改良新型には、従来の3.8リットルから、排気量を4.0リットルに拡大した水平対向6気筒ガソリン自然吸気エンジンを採用。レーシングカーの『911 GT3カップ』のエンジンをほぼそのまま搭載しており、最大出力は従来比で25psパワフルな500psを発生する。

トランスミッションは、7速デュアルクラッチの「PDK」。さらにポルシェは今回、6速MTの復活を発表している。7速PDKの場合、0-100km/h加速3.4秒、最高速318km/hの実力。一方、6速MTの場合、0‐100km/h加速3.9秒、最高速320km/hの性能を持つ。0‐100km/h加速は7速PDKが速く、最高速は6速MTが上回る。いずれも911 NAモデルトップクラスの動力性能だ。

スタイリングでは、そびえ立つカーボン製のリアウイングが圧倒的な存在感を演出するとともに、卓越したエアロダイナミクスを発揮。インテリアでは、918スパイダー由来のスポーツステアリング、サイドサポートが強化されたスポーツシートプラスなどを装備する。

《ショーカーライブラリー》

この記事の写真

/

ピックアップ

編集部ピックアップ

レスポンスコメント欄(β)開設!ぜひ気になる記事にコメントしてください

特集