ヒュンダイ初の高性能ブランド「N」、雪上テスト…市販は2017年後半に決定

自動車 ニューモデル 新型車
ヒュンダイの高性能ブランド「N」の雪上テスト
ヒュンダイの高性能ブランド「N」の雪上テスト 全 2 枚 拡大写真
韓国のヒュンダイモーター(現代自動車。以下、ヒュンダイ)は3月15日、新ブランドの「N」の最新の開発プロトタイプ車両を公開した。

ヒュンダイは2015年9月、ドイツで開催されたフランクフルトモーターショー2015において、Nブランドの立ち上げを発表。Nは、ヒュンダイが新たに立ち上げたサブブランド。WRC(世界ラリー選手権)などモータースポーツのノウハウを導入し、ヒュンダイ初の高性能車に特化したブランドとなるのが特徴。

今回、公開された最新の開発プロトタイプ車両は、スウェーデンで雪上テストを実施。WRCドライバーのティエリー・ヌービル選手を起用し、走行性能の確認を行った。

なお、ヒュンダイは、「車名は『i30N』。2017年後半、欧州市場に投入する」と公表している。

《森脇稔》

この記事の写真

/

写真ピックアップ

  • ヒュンダイ エラントラTCR プロトタイプ(スクープ写真)
  • フォルシア(ロゴ)
  • ヴォクソール・コルサ
  • ヒュンダイ初の空飛ぶ車(模型。CES 2020)
  • ポルシェ マカン 改良新型プロトタイプ(スクープ写真)
  • BMW 2シリーズ クーペ 次期型プロトタイプ(スクープ写真)
  • アルピナ B8グランクーペ 市販型プロトタイプ(スクープ写真)
  • メルセデスベンツ Gクラス 4x4 スクエアード 後継モデルプロトタイプ(スクープ写真)

ピックアップ