引退間近の寝台電車特急「583-8設計図面トートバック」発売…書泉

鉄道 エンタメ・イベント
583-8設計図面トートバック
583-8設計図面トートバック 全 1 枚 拡大写真
1968年に登場、国鉄寝台車の全盛期を支えた特急型寝台電車「583系」が、2017年4月8日の運行を最後に引退する。引退に際し書泉では3月18日、583系の設計図面をデザインした「583-8設計図面トートバッグ」を限定発売した。

583系の車両側面図と電車寝台を表す「二つの星」をデザインした。本体サイズ: W36×H37×D11cm(持ち手: 2.5×47cm)、製造元: 株式会社ジェイ・エム。“鉄道ファンの聖地”を自負する書泉ならではの商品企画だ。

書泉グランデ6階、書泉ブックタワー5階、書泉オンラインオーダー(ウェブ通販)限定で販売する。販売価格は1300円+税。

《高木啓》

この記事の写真

/

写真ピックアップ

  • 「YouTuber Academy in 西武鉄道」の会場となる玉川上水車両基地。写真は2018年度総合復旧訓練の様子。
  • ゴールデンウィークも運行されることになった芸備線の暫定開業区間。写真は三次駅に停車している芸備線の列車。
  • 広電宮島口駅で発車を待つ宮島線の電車。宮島線では3駅が改称される。
  • 京急空港線の羽田空港国内線ターミナル駅。ここから天空橋駅までの間と、他の区間との間に適用されていた基本運賃の加算額が引下げとなる。
  • 新幹線 (AC)
  • 日本上空の宇宙空間に滞在し、国内での位置情報の測位を向上させる日本の準天頂衛星システム初号機『みちびき』のイメージ。
  • 新青森駅に並ぶ東京行きと新函館北斗行きの『はやぶさ』。東北・北海道新幹線では新青森~新函館北斗間の車内販売が3月15日限りで終了。残る東京~新青森間では『やまびこ』が終了し、『はやぶさ』『はやて』では弁当や軽食類の販売が終了する。
  • 『チャギントン』のキャラクター。

ピックアップ