トヨタ車体いなべ工場、23日2直目まで生産ラインを停止…火災事故復旧に着手

自動車 ビジネス 企業動向
トヨタ・アルファード
トヨタ・アルファード 全 3 枚 拡大写真
トヨタ車体は、いなべ工場で発生した火災事故の影響により、3月21日2直目から23日2直目までの車両生産ラインの稼働を停止すると発表した。24日1直目以降の稼働については、23日に状況を見て決定する。

同工場では、火災事故発生直後の3月20日2直目から車両生産ライン稼働を停止しており、『アルファード』『ヴェルファイア』『ハイエース』などの生産に影響が出ている。

なお同社は21日、関係当局より稼働再開に向けた許可を受け、復旧対応に着手した。

《纐纈敏也@DAYS》

ピックアップ