カレコカーシェアリング、スマート を京都市内ステーションに導入

自動車 ビジネス 国内マーケット
スマート フォーフォー プライム
スマート フォーフォー プライム 全 1 枚 拡大写真
カーシェアリング・ジャパン(CSJ)は、同社が運営する「カレコ・カーシェアリングクラブ」の京都市内ステーションに『スマート』3台を4月7日から導入すると発表した。

カレコ・カーシェアリングクラブは、これまで首都圏を中心にサービスを展開してきたが、今年1月より関西エリアにも進出。今回、、関西エリアの車種ラインアップを拡充し、走る楽しさと便利な移動手段を提供するため、京都にスマートを導入することを決定した。

設置ステーションは「三井のリパーク 京都タワー東」。京都駅から徒歩5分の立地のため、地元住民だけでなく、観光客も京都に到着してからすぐに利用できる。導入するのは4人乗りの「スマート フォーフォー プライム」。最小回転半径4.1mという取り回しの良さで、狭い道の多い京都の観光スポットを快適に巡ることができる。

利用料金は6時間3800円、12時間5300円など。

《纐纈敏也@DAYS》

この記事の写真

/

写真ピックアップ

  • ボルボ XC40
  • メルセデスベンツA200d
  • メルセデスベンツA200d
  • ジープ コンパス
  • VW ゴルフ GTE 新型(スクープ写真)
  • ブガッティ シロン ロングテール プロトタイプ
  • VW ゴルフ GTI TCR チューニングカー
  • メルセデス AMG GT R ブラックシリーズ スクープ写真

ピックアップ

Swipe

Next
/article/2017/03/23/292490.html/article/2017/03/23/292489.html/article/2017/03/23/292491.html