シトロエン、小型MPVにEV設定…ベルランゴ

エコカー EV
シトロエン Eベルランゴ
シトロエン Eベルランゴ 全 4 枚 拡大写真
フランスの自動車大手、シトロエンは3月21日、欧州向けの『ベルランゴ』に、EVの『Eベルランゴ』を設定すると発表した。

ベルランゴは、シトロエンの主力コンパクトMPVおよび商用車のひとつ。EVの投入によって、環境派の顧客の取り込みを目指す。

EVパワートレインは、モーターが最大出力67hp、最大トルク20.4kgmを発生。1回の充電で最大170kmを走行できる性能を持つ。

二次電池は、蓄電容量22.5kWhのリチウムイオンバッテリー。急速チャージャーを利用すれば、80%のバッテリー容量なら、およそ15分で充電できる。

《森脇稔》

この記事の写真

/

写真ピックアップ

  • シトロエン C5エアクロスSUV
  • シトロエン・ベルランゴ用、純正カーサイドタープ「エアフレーム・リビングシェルター」
  • シトロエンC3インスパイアード・バイ・ジャパン・コレクション Hisui(翡翠)
  • プジョー、シトロエン、DSオーナー向けの純正アフターパーツ「ユーロレパー(EUROREPAR)」
  • Lynk & Co 01 改良新型プロトタイプ(スクープ写真)
  • BMW X8 市販型プロトタイプ(スクープ写真)
  • フェアレディZ SUV 予想CG
  • VW T7 PHEVプロトタイプ(スクープ写真)

ピックアップ