MINI世界販売3.2%増…コンバチは590%増 2月

自動車 ビジネス 海外マーケット
MINIコンバーチブル
MINIコンバーチブル 全 3 枚 拡大写真
BMWグループのMINIは、2月の世界新車販売の結果をまとめた。総販売台数は2万1045台。前年同月比は3.2%増と、2か月連続で前年実績を上回った。

2月の車種別販売実績では、新型MINI『コンバーチブル』が3308台と、引き続き好調。前年同月に対して、590.6%増と大きく伸びる。

2015年10月に投入した新型『クラブマン』の販売も、7630台と好調。前年同月比は37.4%増の大幅増を達成する。

MINIは2017年2月、新型『カントリーマン』(日本名:新型MINI『クロスオーバー』)を発売。MINIによると、さらなる成長が見込まれるという。

MINIの2016年の世界新車販売台数は、過去最高の36万0233台。前年比は6.4%増と、2年連続で前年実績を上回った。2017年1‐2月は、前年同期比3.5%増の4万0611台を販売している。

《森脇稔》

この記事の写真

/

写真ピックアップ

  • REMUS(レムス) MINI(F54)クーパーS LCI(2019~)モデル用スポーツマフラー
  • MINI ジョンクーパーワークス(JCW)カントリーマン(日本名:MINI ジョンクーパーワークス・クロスオーバーに相当)改良新型
  • MINI クーパーSE
  • MINI クーパーSコンバーチブル(手前)とJCW コンバーチブル(奥) 改良新型プロトタイプ(スクープ写真)
  • ランドローバー レンジローバー 次期型プロトタイプ(スクープ写真)
  • BMW X3 改良新型プロトタイプ(スクープ写真)
  • メルセデスベンツ Sクラス 次期型プロトタイプ(スクープ写真)
  • BMW M3セダン 次期型プロトタイプ(スクープ写真)

ピックアップ