ワールドカーオブザイヤー、ジャガー F-PACE に栄冠

自動車 ニューモデル モーターショー
ジャガー F-PACE
ジャガー F-PACE 全 3 枚 拡大写真
ワールドカーオブザイヤー(WCOTY)主催団体は4月12日、米国で開幕したニューヨークモーターショー2017において、「2017ワールドカーオブザイヤー」をジャガー『F-PACE』に授与すると発表した。

ワールドカーオブザイヤーは、2005年に開始。今回は2015年秋から2016年秋にかけてデビュー、またはマイナーチェンジを受けた新型車の中から、最高の1台を選出する。欧州専用車、北米専用車、日本専用車などは、選考対象から外される。

投票は世界20か国以上、およそ70名のジャーナリストが、バリュー、安全性、環境性、コンセプトなど6項目を基準に行われた。

2017ワールドカーオブザイヤーは、ジャガーの新型SUV、F-PACEに決定。アウディ『Q5』新型と、フォルクスワーゲン『ティグアン』新型の両SUVを抑えての受賞となった。

受賞を受けて、ジャガー・ランドローバーのラルフ・スペッツCEOは、「F-PACEは、優れたダイナミクスや日常的な使い勝手、たくましいデザインを備えたパフォーマンスSUVとして開発された」と述べている。

《森脇稔》

この記事の写真

/

写真ピックアップ

  • スバルブース(ニューヨークモーターショー2019)
  • スバルブース(ニューヨークモーターショー2019)
  • メルセデスベンツ GLS 新型(ニューヨークモーターショー2019)
  • 10ベストインテリア2019の発表(ニューヨークモーターショー2019)
  • BMW 2シリーズ クーペ 次期型プロトタイプ(スクープ写真)
  • 「ダックテール」を備えたポルシェ 911 開発車両(スクープ写真)
  • Hofele Design Ultmate HGLE
  • ADV.1 ランボルギーニ ウラカン ペルフォマンテ カスタムキット

ピックアップ