【ニューヨークモーターショー2017】ボルボ XC60 新型、自動運転「パイロットアシスト」が進化

自動車 ニューモデル モーターショー
ボルボXC60新型
ボルボXC60新型 全 5 枚 拡大写真
スウェーデンのボルボカーズは4月12日、米国で開幕したニューヨークモーターショー2017において、新型『XC60』に最新の自動運転システム、「パイロットアシスト」を採用すると発表した。

新型XC60に搭載されるのは、自動運転が可能なドライバー支援システム、パイロットアシストの最新版。高速道路など一定の条件下において、速度がおよそ130km/hを上限に、ステアリングホイールやアクセル、ブレーキを自動的に操作してくれる。

ボルボならではの優れた安全性は、新型XC60では、さらに発展。「シティセーフティ」は、緊急時にステアリングを自動的に操舵し、衝突を回避する「ステアアシスト」が付き、ドライバーの安心感を大きく引き上げた。

なお、新型XC60の主要パワートレインは、3種類。プラグインハイブリッド車(PHV)の「T8」は最大出力400hpを発生。ターボとスーパーチャージャーで過給される「T6」は316hp、ターボの「T5」は250hpを引き出す。

《森脇稔》

この記事の写真

/

写真ピックアップ

  • スバルブース(ニューヨークモーターショー2019)
  • スバルブース(ニューヨークモーターショー2019)
  • メルセデスベンツ GLS 新型(ニューヨークモーターショー2019)
  • 10ベストインテリア2019の発表(ニューヨークモーターショー2019)
  • 日産 キャシュカイ 次期型プロトタイプ(スクープ写真)
  • ポルシェ 911 GT3ツーリング 新型プロトタイプ(スクープ写真)
  • BMW 4シリーズカブリオレ 市販型プロトタイプ(スクープ写真)
  • BMW iX5(仮)プロトタイプのスクープ写真

ピックアップ