BMWがデジタルアートカーを発表…ARとVRを採用

モータースポーツ/エンタメ エンタメ・イベント
BMW M6 GT3 のアートカー
BMW M6 GT3 のアートカー 全 6 枚 拡大写真
ドイツの高級車メーカー、BMWは5月31日、最新の「アートカー」を、中国北京市の現代美術館で初公開した。拡張現実(AR)と仮想現実(VR)を採用し、初のデジタルアートカーを完成させた。

18台目となるBMWのアートカーは、中国人が初めてデザイン。中国人アーチスト、ツァオ・フェイ氏によると、中国の変化のスピード、その伝統と未来を、アートカーに反映させたという。

《森脇稔》

この記事の写真

/

写真ピックアップ

  • BMWモトラッドの排気量1800ccの2気筒ボクサーエンジン
  • BMW X6M と X5M 新型の「ファーストエディション」
  • BMW オペレーティングシステム7の「バージョン07/20」
  • BMW i3 の20万台目がドイツ・ライプツィヒ工場からラインオフ
  • マクラーレンの新型ハイブリッド・スーパーカー(スクープ写真)
  • ポルシェ マカンEV 開発車両(スクープ写真)
  • BMW i4M プロトタイプ(スクープ写真)
  • BMW X3 M40i 改良新型プロトタイプ(写真右)。左はX4のプロトタイプ

ピックアップ

Response.TV
{* コンポーネント名 : 【AD】【/body 前】スマホ_オーバーレイ 説明 : スマホ用 body前にオーバーレイ広告を表示します。 ファイル名 : ad-s-bodyb-overlay.tpl *}