BMW X3 新型に先進運転支援システム…部分自動運転も可能

自動車 ニューモデル 新型車
BMW X3新型
BMW X3新型 全 6 枚 拡大写真
ドイツの高級車メーカー、BMWグループは6月26日、新型BMW『X3』に部分自動運転を含めた先進運転支援システム(ADAS)を採用すると発表した。

新型X3に用意されるのが、「BMWパーソナルCoPilot」。最新世代のアクティブクルーズコントロール(ACC)は渋滞走行中を含めて、前車との間に一定の距離を保ちながら、自動で追従走行できる。

また2017年12月からは、ステアリング&レーンコントロールアシスタントと、レーンチェンジアシスタントを設定。レーンキーピングアシスタントには、側面からの衝突を保護する機能が付く。

さらに、オプションのドライビングアシスタント+セーフティパッケージには、アクティブステアリング機能を採用。逆走警告も可能にしている。

BMWグループ取締役会のハラルド・クルーガー会長は、「新世代のX3は、クラスの基準をかなり高くしたと確信している」と述べ、新型の完成度に自信を示している。

《森脇稔》

この記事の写真

/

写真ピックアップ

  • BMW X3 改良新型プロトタイプ(スクープ写真)
  • BMW X3M コンペティション
  • 改善箇所
  • BM-F3-CPMS ※市販オプションパーツ組み合わせ例
  • BMW 2シリーズクーペ 次期型プロトタイプ(スクープ写真)
  • フィアット ティーポSW クロスオーバー 開発車両(スクープ写真)
  • 日産 キャシュカイ 次期型プロトタイプ(スクープ写真)
  • ポルシェ 911 GT3ツーリング 新型プロトタイプ(スクープ写真)

ピックアップ