【フランクフルトモーターショー2017】スマート、新たなEVコンセプトカー初公開へ

自動車 ニューモデル モーターショー
スマート EV 新型
スマート EV 新型 全 4 枚 拡大写真
メルセデスベンツ傘下のスマートは8月21日、ドイツで9月12日に開幕するフランクフルトモーターショー2017において、新たなEVコンセプトカーを初公開すると発表した。

スマートは、EVの展開に積極的なブランド。例えば、最新モデルの『フォーツー・エレクトリックドライブ』は、新型スマート『フォーツー』をベースに開発されたEV。車体のリアに搭載されるモーターは、最大出力81hp、最大トルク16.3kgmを発生。最高速は130km/h(リミッター作動)の性能を持つ。

バッテリー(二次電池)は、蓄電容量17.6kWhのリチウムイオンバッテリー。1回の充電での航続は、欧州の計測モードで155~160km。充電時間は、欧米方式で2.5時間。オプションの急速チャージャーでは、およそ45分で充電が完了する。

フランクフルトモーターショー2017で初公開される新たなEVコンセプトカーは、スマートブランドのEVのノウハウを導入したスタディモデルになる見通し。スマートは、「アーバンモビリティを共有するためのインテリジェントなソリューションを提示する」と説明している。


スマートは6月23日、新型『フォーツー カブリオ・エレクトリックドライブ』を…

《森脇稔》

この記事の写真

/

写真ピックアップ

  • スマート EQフォーフォー
  • スマート EQ フォーツー 改良新型(フランクフルトモーターショー2019)
  • スマート EQ フォーフォー 改良新型(フランクフルトモーターショー2019)
  • スマート EQ フォーツー 改良新型
  • テスラ モデルS Plaid 開発車両(スクープ写真)
  • Ajlani Motors 新型 ハイパーカー ティザーイメージ
  • スバル BRZ 改良新型 プロトタイプ(スクープ写真)
  • レクサス LC コンバーチブル 市販モデル(スクープ写真)

ピックアップ

Swipe

Next
/article/2017/08/25/298975.html/article/2017/08/25/298974.html/article/2017/08/26/298976.html