【SUPER GT 最終戦】航空自衛隊 F-2戦闘機、歓迎フライトの実施決定

モータースポーツ/エンタメ モータースポーツ
F-2戦闘機
F-2戦闘機 全 2 枚 拡大写真
ツインリンクもてぎは、「SUPER GT 第8戦 もてぎGT グランドファイナル」にて、11月12日決勝日のオープニングセレモニーで、航空自衛隊松島基地「F-2戦闘機」歓迎フライトを実施すると発表した。

F-2は米国の「F-16」をベースに、日本の運用方法や地理的特性に合わせ、日米共同で改造開発した戦闘機。主翼面積を増やして旋回性能を向上させたほか、先進材料や先進構造を取り入れ軽量化を実現。また離陸性を高めるためエンジンを推力向上型に変え、さらに最新レーダーなど、先進の電子機器を採用している。

SUPER GT最終戦、決勝レースを迎えるツインリンクもてぎ上空をF-2戦闘機が歓迎フライト。レース直前の観客席をさらに盛り上げてくれる。

《纐纈敏也@DAYS》

この記事の写真

/

写真ピックアップ

  • VADO SLと笹原右京。今シーズン乗車するRed Bull MOTUL MUGEN NSX-GTの前で
  • 15年ぶりに復活するトヨタ・スープラ。その走りに注目が集まる
  • 2019年SUPER GT富士テスト
  • モータースポーツ界を応援
  • MINI 改良新型プロトタイプ スクープ写真
  • VW ゴルフR 新型プロトタイプ(スクープ写真)
  • VW T7 市販型プロトタイプ(スクープ写真)
  • BMW 3シリーズ のEV版、市販型プロトタイプ(スクープ写真)

ピックアップ