【ロサンゼルスモーターショー2017】メルセデスベンツ CLSクラス 新型、デビューが決定

自動車 ニューモデル モーターショー
現行メルセデスベンツCLS
現行メルセデスベンツCLS 全 3 枚 拡大写真
ロサンゼルスモーターショーの主催団体は11月7日、11月下旬に開幕する同ショーにおいて、メルセデスベンツが新型『CLSクラス』をワールドプレミアすると発表した。

初代CLSクラスは、『Eクラス』のシャシーをベースにした4ドアクーペとして誕生。現行CLSクラスは2世代目モデル。2010年秋、パリモーターショー2010で発表された。

2012年6月には、クーペのデザインとステーションワゴンの機能を併せ持つ『CLSシューティングブレーク』を追加。バリエーションの拡大が図られている。

このCLSクラスの新型が、11月下旬に米国で開幕するロサンゼルスモーターショー2017において、ワールドプレミアされることが確定。新型は3世代目モデル。好評の4ドアクーペスタイリングにいっそうの磨きをかけて、登場するもよう。部分的な自動運転を含めた最新の先進運転支援システム(ADAS)も搭載されると見られる。

《森脇稔》

この記事の写真

/

写真ピックアップ

  • ロールスロイス・シルバーコースト・シューティングブレーク(1923年)
  • 改善箇所
  • 改善箇所
  • メルセデス・ベンツ CLS450 4マチック スポーツ
  • BMW X8 市販型プロトタイプ(スクープ写真)
  • フェアレディZ SUV 予想CG
  • VW T7 PHEVプロトタイプ(スクープ写真)
  • メルセデスベンツ EQS 市販型プロトタイプ(スクープ写真)

ピックアップ