アルパイン、カムリ専用9型ビッグX などを11月下旬より発売

自動車 テクノロジー カーナビ/カーオーディオ新製品
アルパインのカムリ専用9型ビッグX
アルパインのカムリ専用9型ビッグX 全 1 枚 拡大写真
アルパインは、トヨタ『カムリ』専用「9型ビッグX」および日産オリジナルカーナビ向け『セレナ』専用リアビジョン取付けキットを11月下旬より発売する。

カムリ専用9型ビッグXは、カムリのダッシュボードにジャストフィット。WXGA液晶ディスプレイを搭載し、クリアな地図・映像を表示する。ナビ機能では、声だけで快適に操作できる「ボイスタッチ」を搭載。そのほか、オープニング画像やバックカメラガイド線、サウンドデータなどカムリ専用チューニングデータを格納し、車種専用モデルに相応しい製品となっている。

想定実勢価格は21万円前後。カムリ専用のバックカメラ取付けキット(3800円)およびバックカメラダイレクト接続ケーブル(2500円)も11月下旬に発売を予定している。

日産オリジナルカーナビ向けセレナ専用リアビジョン取付けキットは、12.8型用と10.1型用の2種類を用意。HDMI変換ケーブル、HDMI接続リアビジョン用リアビジョンリンクケーブルなどが付属する。標準小売価格(税・取付費別)は12.8型用が3万1500円、10.1型用が2万2300円。いずれも11月下旬の発売予定。

《纐纈敏也@DAYS》

この記事の写真

/

写真ピックアップ

  • タッチレス操作パネル
  • アルパインスタイル・プレミアムリムジン・ブラッシュドブラック・コンセプト(東京オートサロン2020)
  • アルパイン 12.8型リアビジョン RXH12X2-L-B
  • アルパイン ドライブセンサー(イメージ)
  • MINI 改良新型プロトタイプ スクープ写真
  • VW ゴルフR 新型プロトタイプ(スクープ写真)
  • VW T7 市販型プロトタイプ(スクープ写真)
  • BMW 3シリーズ のEV版、市販型プロトタイプ(スクープ写真)

ピックアップ