オートバックス、オリジナルブランド「JKM」の秋冬新アイテムを発売 | レスポンス(Response.jp)

オートバックス、オリジナルブランド「JKM」の秋冬新アイテムを発売

自動車 ビジネス 国内マーケット

JKM イメージ
JKM イメージ 全 14 枚 拡大写真
オートバックスセブンは、オリジナルライフスタイルブランド「ジャック&マリー」の派生ブランドとして立ち上げた「JKM」より、秋冬を彩る新アイテムを11月14日より、順次発売する。

JMKは「心躍るカーライフを車内も出先もカッコよく」をテーマにした、オートバックスグループオリジナルのプロダクトブランド。機能へのこだわりはもちろん、デザインなどにもこだわったアイテムをラインアップしている。

インテリア系では、使い勝手の良さを追求しつつ、JKMならではの色使いで車内のコーディネートもできるようなデザインにこだわったアイテムをラインアップ。「ゴミ箱 ボトルタイプ(699円)」や「買い物フック(799円)」、「ティッシュカバー(1299円)」など、ネイビー、カーキ、グレーの落ち着いたトーンのアイテムは置いておくだけでオシャレな空間になる。

フレグランス商品は、5種類のナチュラルな香り「ヴァーベナ&シトラス」「ジャスミン&ペアー」「プルメリア&ラズベリー」「ブルー&アクア」「クリーン&ブルースカイ」を取りそろえ、デニム&クラフトデザインでサーフテイストを演出。デザインや設置場所により、「ハンギングボード(599円)」、「ACスティック(649円)」、「ACクリップ(499円)」、「ソリッド 3個パック(999円)」、「フォレストゲル(599円)」の5種類の形状から選べる。

そのほか、インテリアやクルマのトランク、アウトドアにもマッチする大型収納BOX、マルシェバッグやたビニール傘などのファッションアイテム、シンプルなデザインのソフトパックティッシュなども取り揃える。

《纐纈敏也@DAYS》

この記事の写真

/

ピックアップ

編集部ピックアップ

レスポンスコメント欄(β)開設!ぜひ気になる記事にコメントしてください

特集