米トヨタ、ライドシェア向けコネクト企業と提携

自動車 ビジネス 企業動向
Launch Mobility社の公式サイト
Launch Mobility社の公式サイト 全 1 枚 拡大写真
米国トヨタの金融と保険部門、トヨタ・ファイナンシャル・サービスは11月15日、Launch Mobility社との提携を発表した。

米国に本拠を置くLaunch Mobility社は、ライドシェア向けのコネクトサービスを提供する企業。同社のプラットフォームは、遠隔車両アクセス、スマート予約、車両管理などの機能を持ち、モバイルアプリケーションを介して、支払い処理、車両の追跡、データ収集やアクセスが行える。

今回の両社の提携では、トヨタ・コネクティッドが開発・運営するトヨタ自動車のグローバルモビリティサービスプラットフォームと連携。トヨタのディーラーネットワークを活用しながら、ライドシェアのドライバーに向けたサービスの開発で協力していく。

また、レンタカーを利用するユーザーに向けて、短期レンタルのために以前にリースされた車両を利用できるようにするシステムも開発する方針。モビリティサービスの重要性が増していることを認識し、市場ニーズに対応する独自の機能を打ち出していく、としている。

《森脇稔》

この記事の写真

/

写真ピックアップ

  • トヨタ・スープラ
  • トヨタ ヒューマン サポート ロボット(HSR)
  • 車群認識機能・電波型PTPS(車群対応機能付き)
  • トヨタ自動車 GAZOO Racing Company スープラ開発責任者の多田哲哉氏
  • BMW 4シリーズクーペ スクープ写真
  • レクサス LC500 インスピレーション シリーズ 2020年モデル Nori Green
  • ポルシェ パナメーラ 高性能モデルの開発車両(スクープ写真)
  • ブリリアンス V9 プロトタイプ(スクープ写真)

ピックアップ

Swipe

Next
/article/2017/11/16/302598.html/article/2017/11/16/302597.html/article/2017/11/16/302599.html