ホンダ クラリティ PHV、12月に米国発売…EV航続は76km、価格は3万3400ドルから

エコカー EV
ホンダ クラリティ PHV
ホンダ クラリティ PHV 全 3 枚 拡大写真
ホンダの米国法人、アメリカンホンダは11月16日、『クラリティ・プラグインハイブリッド』を12月1日に発売すると発表した。

クラリティ・プラグインハイブリッドは、ホンダの燃料電池車、『クラリティ・フューエルセル』と車体を共用しながら、PHVパワートレインを搭載。「クラリティ」シリーズとして、ホンダは米国の電動車ラインナップを強化する。

クラリティ・プラグインハイブリッドは、1.5リットル直列4気筒ガソリンのアトキンソンサイクルエンジンに、最大出力181hp、最大トルク32.1kgmの電気モーターの組み合わせ。バッテリー(二次電池)は、蓄電容量17kWh。充電は240Vソケットで、2時間30分で完了する。EVモードの航続は47マイル(約76km)で、アメリカンホンダによると、米国市場で販売されているPHVセダンで最長という。

このクラリティ・プラグインハイブリッドが12月1日、米国市場で発売されることが決定。同時に、米国ベース価格が3万3400ドル(約375万円)と公表された。最大で7500ドルのタックスクレジット(税制上の優遇)が適用されるため、実質価格は2万5900ドル(約290万円)まで下がることになる。

《森脇稔》

この記事の写真

/

写真ピックアップ

  • ホンダ クラリティ フューエル セル
  • ホンダ クラリティPHEV(プレミアムディープロッソ・パール)
  • ホンダ・クラリティ PHEV の2020年モデル(米国仕様)
  • ホンダ クラリティ フューエル セル(プレミアムディープロッソ・パール)
  • BMW X3M 改良新型プロトタイプ(スクープ写真)
  • ポルシェ 911 謎の開発車両(スクープ写真)
  • メルセデスベンツ EQS SUV(仮)スクープ写真
  • 日産 エクルグランド 次期型 予想CG

ピックアップ

Response.TV