女優「のん」転落事故防止をPR…JR西日本、12月からキャンペーン

鉄道 エンタメ・イベント
駅頭ディスプレイ(左)・動画(中央)・ポスター(右)のイメージ。キャンペーンは12月から2018年2月まで行われる。
駅頭ディスプレイ(左)・動画(中央)・ポスター(右)のイメージ。キャンペーンは12月から2018年2月まで行われる。 全 1 枚 拡大写真
JR西日本は11月27日、冬季のホーム転落防止キャンペーンを12月1日から始めると発表した。女優の「のん」さんを起用する。

キャンペーンは「お酒を飲み過ぎたお客様によるホームからの転落が多く発生」(JR西日本)する、12月1日から2018年2月28日まで実施。のんさんを起用した注意喚起のポスターや動画の制作、主な駅への警備員の配置、駅構内放送や利用者への声かけなどを行う。ポスターと動画は「ホーム上で気をつけていただきたいこと、周りのお客様にご協力いただきたいこと」を盛り込んだという。

動画はドラマ仕立てになっており、JR西日本のウェブサイトで12月1日から公開される。列車内では短いバージョンの動画が放映され、駅のディスプレイでもウェブサイトの動画を紹介するための動画が放映される。JR西日本の広報部によると、テレビCMでの展開の予定は今のところないという。

JR西日本はこのほか、のんさんが参加するイベントも計画中としている。詳細は後日案内される予定だ。

《草町義和》

この記事の写真

/

写真ピックアップ

  • バイオディーゼルが混合使用される『あそぼーい!』用のキハ183系1000番台。
  • 現在、豊肥本線の大分側の折返し駅となっている阿蘇駅。7月21日からは約4年3か月ぶりに熊本側から列車がやってくる。
  • 8月10日を最後に引退するキハ48形「リゾートみのり」。
  • 九州全県に「感謝の輪」を描き、世界一の「わ」を目指すという『36ぷらす3』。「36」は九州を楽しむ35のエピソードに加えて「お客さま自身に“36番目のエピソード”を語っていただきたい」という想いを込めたものだという。これに「3」を加えた「39」をサンキューに掛け合わせ、感謝の輪を広げていくという。
  • 6月26日に静岡県庁の知事室で開かれた川勝知事(左)と金子社長(右)の面談の様子。この席で川勝知事は条例に基づく協定締結の可否により、ヤード準備工事の是非を判断すると述べた。
  • 通常は伊豆エリアで運行されている『THE ROYAL EXPRESS』
  • C12形蒸気機関車66号機が牽く『SLもおか』。
  • 北しなの線古間~黒姫間を走行する、しなの鉄道最古参のS6編成。軽井沢方からクモハ115-1002+モハ114-1003+クハ115-1002の3両編成で、写真は2両編成を増結した姿。

ピックアップ