VW、カスタマイズコンセプトカー2台を特別展示へ…大阪オートメッセ2018

自動車 ニューモデル モーターショー
パサート R-ライン エヴォルーション
パサート R-ライン エヴォルーション 全 6 枚 拡大写真
フォルクスワーゲン グループ ジャパン(VGJ)は、2月10日から12日までインテックス大阪で開催される「第22回 大阪オートメッセ2018」内CARトップブースにてカスタマイズコンセプトカーを特別展示する。

ブースでは、50年代の雰囲気を再現した「ザ・ビートル」のコンセプトカーと、老舗チューナーCOXと共同でカスタマイズしたレーシング仕様のコンセプトカー「パサート R-ライン エヴォルーション」の2台を展示する。

VGJでは、2017年1月より全国の正規ディーラーにてフォルクスワーゲン車をチューニングするカスタマイズパーツの取扱いを開始しており、順次対応モデルを拡大。今回の特別展示でカスタマイズの面白さや楽しさを来場者に訴求する。

《纐纈敏也@DAYS》

この記事の写真

/

写真ピックアップ

  • フォルクスワーゲン ゴルフ(2015年)
  • 世界最長Bluetooth通信「LIFE BEACON」で迷子も荷物紛失も解決
  • VW ゴルフ TDI
  • フォルクスワーゲン、ゴルフファミリーにTDIモデルを投入
  • シボレー ブレイザー ロングバージョン「XL」プロトタイプ(スクープ写真)
  • アウディ Q3 PHEV 市販型プロトタイプ スクープ写真
  • ホンダ フィット 新型に設定されるクロスオーバーSUV仕様の予想CG
  • BMW 4シリーズクーペ スクープ写真

ピックアップ

Swipe

Next
/article/2018/02/09/305893.html/article/2018/02/09/305892.html/article/2018/02/09/305894.html