タタの新ブランド「TAMO」がEVスポーツコンセプト発表…デリーモーターショー2018

自動車 ニューモデル モーターショー
TAMO(タモ)のRACEMO+-(デリーモーターショー2018)
TAMO(タモ)のRACEMO+-(デリーモーターショー2018) 全 5 枚 拡大写真

タタモーターズは、インドで開催中のデリーモーターショー2018(オートエクスポ2018)において、新ブランド「TAMO」(タモ)のEVスポーツカーコンセプト、『RACEMO+-』(プラス・マイナス)を初公開した。

TAMOは2017年春、ジュネーブモーターショー2017で新ブランドとして発表。同時に、同ブランドの第一号車のコンセプトカー、『RACEMO』が初公開された。

TAMOは、タタモーターズの新たな乗用車戦略の一環として、立ち上げられたブランド。同社の従来の自動車作りとは異なり、世界のIT企業やベンチャー企業と連携し、新技術を搭載した新型車の開発に取り組む。また、TAMOは、未来のモビリティソリューションを提示するブランド。コネクティビティなど、「つながる車」としての性能が重視される。

今回、デリーモーターショー2018では、TAMOブランドの第一号車、RACEMOのEV版として、RACEMO+-(プラス・マイナス)が初公開。2シーターのスポーツカーコンセプトで、スーパーカーのようなバタフライドアを採用する。

EVパワートレインは、モーターが最大出力204hpを引き出し、最高速200km/hの性能を持つ。1回の充電での航続は、最大350kmの実用性も備えている。

《森脇稔》

【注目の記事】[PR]

ピックアップ

アクセスランキング

  1. ポルシェのEV『タイカン』がニュルで新記録、テスラ抜いた
  2. サンシェードでは車内温度の上昇を抑制できない!?【カーライフ 社会・経済学】
  3. レクサス『CT』が後継モデルへバトンタッチ!? SUV風で早ければ2023年登場か
  4. 1番速いドゥカティライダーは誰だ! 真剣勝負のレノボ・レース・オブ・チャンピオンズ…WDW2022
  5. 【マツダCX-60】7月末時点での受注が6400台に、ディーゼルモデルに人気
  6. ジャンボフェリー32年ぶりの新船「あおい」10月22日初就航、9月20日より先行予約開始
  7. 【日産 フェアレディZ 新型試乗】やっぱりZはイメージ通りの「デートカー」でした…竹岡圭
  8. ランボルギーニ 『ウルス』改良新型、パイクスピーク最速SUVに
  9. 日産 スカイライン のインフィニティ版『Q50』、最強グレードは405馬力[詳細写真]
  10. レクサス GX の米2023年型が発表、「ブラックライン」も引き続き設定
ランキングをもっと見る