ルノー・ジャポン、カングーなど4モデルを4月2日より値上げ

自動車 ビジネス 国内マーケット
ルノー・カングー
ルノー・カングー 全 2 枚 拡大写真
ルノー・ジャポンは、日本で販売する一部ルノー車のメーカー希望小売価格を4月2日より改定すると発表した。

対象となるのは『トゥインゴ』(GT除く)、『ルーテシア』、『メガーヌ』、『カングー』の4車種。「トゥインゴ インテンス」が5万円アップの194万円、「ルーテシア インテンス」が5万円アップの234万円、「メガーヌ GT」が5万9000円アップの339万9000円、「カングー ゼン」が9000円アップの259万9000円など。

なお、オプション装備、特別塗装価格の変更はない。

《纐纈敏也@DAYS》

この記事の写真

/

写真ピックアップ

  • カングー キャンプ 2020
  • ルノー・カングー・ラ・ポスト
  • ルノー カングー アシエ
  • ルノー・カングーとそのルーツ
  • BMW i4M プロトタイプ(スクープ写真)
  • BMW X3 M40i 改良新型プロトタイプ(写真右)。左はX4のプロトタイプ
  • ポルシェ 911 GT3 RS 次期型プロトタイプ(スクープ写真)
  • VW ID.4 クーペ版プロトタイプ(スクープ写真)

ピックアップ

Response.TV