ブガッティ シロン に新仕様、ジュネーブモーターショー2018で公開へ…ティザーイメージ

自動車 ニューモデル 新型車
ブガッティ・シロン の新仕様のティザーイメージ
ブガッティ・シロン の新仕様のティザーイメージ 全 4 枚 拡大写真
ブガッティは、スイスで3月6日に開幕するジュネーブモーターショー2018において、『シロン』の新仕様を初公開すると発表した。

シロンは、『ヴェイロン』の後継車として、2016年春にデビュー。ヴェイロン同様、世界で最もパワフル、最速、最もラグジュアリーかつエクスクルーシブな量産スーパーカーを目指して、開発された。

ミッドシップに搭載される新開発の8.0リットルW16気筒+4ターボは、2ステージターボ化され、最大出力1500hp/6700rpm、最大トルク163kgm/2000-6000rpmを引き出す。ヴェイロンの最大出力1200hp、最大トルク153kgmに対して、300hp、10kgm強化された。

トランスミッションは7速デュアルクラッチ「DSG」。駆動方式は4WD。シロンは、0~100km/h加速2.5秒、最高速420km/h(リミッター作動)という世界最高峰のパフォーマンスを持つ。

ジュネーブモーターショー2018では、このシロンの新仕様が初公開される予定。ブガッティはティザーイメージを公開。エグゾーストなどが専用デザインになることを示唆している。

《森脇稔》

この記事の写真

/

写真ピックアップ

  • ブガッティ・シロン・ピュアスポーツ
  • ブガッティ・シロンを生産するフランス・モルスハイム工場
  • ブガッティ・シロン ・ピュアスポーツ
  • ブガッティ・シロン スポーツのエディション・ノワール・スポルティブ
  • ヴァルド インターナショナル トヨタハイラックス ブラックバイソン
  • トヨタ 新型コンパクトSUV 開発車両(スクープ写真)
  • ジャガー XJ 次世代型プロトタイプ(スクープ写真)
  • 三菱 パジェロ がPHEVで復活!? 画像は予想CG

ピックアップ