BMW Z4 新型、385psの最強「M40i」をスクープ…兄弟車スープラとテスト

自動車 ニューモデル 新型車
BMW Z4 新型とトヨタ スープラ (写真奥)がテストをおこなう様子をスクープ
BMW Z4 新型とトヨタ スープラ (写真奥)がテストをおこなう様子をスクープ 全 21 枚 拡大写真
ジュネーブモーターショーで公開されなかったBMW『Z4』新型は、同じく、市販モデルの公開が見送られた兄弟車トヨタ『スープラ』とともに厳冬のスカンジナビアでウィンターテストをしていた。

スクープ班が捉えたZ4プロトタイプは、ブルーブレーキキャリパー、大径ホイール、大口ツインエキゾーストパイプ、アグレッシブな前後バンパーなどから、高性能バージョンの『M40i』と思われる。まだカモフラージュが残る開発車両だが、滑らかなヘッドライトのデザインや、ワイドグリル、そしてOLEDテクノロジーを採用していると思われる、美しいテールライトのグラフィックを見ることが出来る。

ベースモデルのパワートレインは、190psと250psを発揮する2リットル直列4気筒ターボエンジン、パワーモードで最大204psを発揮するハイブリッドのラインアップが予想される。現在のところ、最上級モデル「Z4 M」の登場は不明。“暫定的”最強モデルとなる「M40i」には、最高出力385psを発揮する3リットル直列6気筒ターボエンジンが搭載される予定だ。

最新情報では、Z4が8月の「ペブルビーチ・コンクール・デレガンス」、スープラ市販型は2019年1月のデトロイトモーターショーで初公開されるとレポートされている。

◆新エンタメスクープ情報メディア『Spyder7』をチェック!!

《Spyder7編集部》

【画像】BMW Z4 新型、385psの最強「M40i」をスクープ…兄弟車スープラとテスト(21枚)

ピックアップ

アクセスランキング

  1. 完成は10年後か 見えてきた外環道東京区間開通 陥没事故の工事区間に動きが
  2. レンジローバー スポーツ SVR、トヨタ プラド とチェイス…『007』最新作
  3. 撤退したはずのフォード 今でも正規並みのサービスで新車購入が可能という事実
  4. トヨタ RAV4 に2022年型、新LEDライトで表情変化…欧州で先行発表
  5. トヨタの大型ピックアップ、新型が9月19日米デビューへ
  6. マツダ CX-5 改良新型、新写真を公開…欧州仕様[写真35点]
  7. 【シトロエン C5エアクロスSUV PHEV 新型試乗】手玉をとられるばかりである…岩貞るみこ
  8. 寝台特急『サンライズ』が乗務員扉を開いたまま走行…原因は車掌の施錠ミス
  9. 9月17-18日は要注意…台風14号接近で山陽新幹線などが運休の可能性
  10. 日産 GT-R T-spec、北米市場にも導入へ 今冬から
ランキングをもっと見る