カワサキ Ninja 400 KRT Edition…東京モーターサイクルショー2018 詳細画像

モーターサイクル ショーカーライブラリー
カワサキ Ninja 400 KRT Edition(東京モーターサイクルショー2018)
カワサキ Ninja 400 KRT Edition(東京モーターサイクルショー2018) 全 9 枚 拡大写真
川崎重工業傘下のカワサキモータースジャパンは、3月23~25日に東京ビッグサイト(東京都江東区)で開催された東京モーターサイクルショーに出展した。

『Ninja H2 SX SE』、『Ninja 400 KRT Edition』、『Ninja H2 Carbon』(海外向けモデル)、『Ninja ZX-10R SE』(海外向けモデル)などを展示、また多数の体感モデル(=実車に跨って確認できる)も出品された。

400ccクラスにおいてカワサキが提案するハイパフォーマンススポーツモデルが「Ninja 400」だ。「KRT Edition」はKRT=カワサキ・レーシング・チーム、FIM公認スーパーバイク世界選手権に参戦する「Ninja ZX-10RR」ふうのカラーリングを施したバリエーション。2月1日に発売された。

クチコミで評判が広がり、基本メニューにはない「裏メニュー」の相談が舞…

《ショーカーライブラリー》

この記事の写真

/

ピックアップ

Swipe

Next
/article/2018/03/26/307693.html/article/2018/03/26/307692.html/article/2018/03/26/307694.html