モリタエコノス、プレス式塵芥収集車をフルモデルチェンジ…安全性向上など

自動車 ニューモデル 新型車
モリタエコノス プレス式塵芥収集車 プレスマスター PA7型 小型ワイド車
モリタエコノス プレス式塵芥収集車 プレスマスター PA7型 小型ワイド車 全 1 枚 拡大写真
モリタエコノスは、プレス式塵芥収集車「プレスマスター PA7型 小型ワイド車」をフルモデルチェンジし、4月より販売を開始する。

プレスマスター PA7型は、ごみ収集の効率化と、安全性の改善・負担軽減を目指したプレス式塵芥収集車だ。今回フルモデルチェンジした小型ワイド車は、同社独自のハイマウントリアパネルに表示器類を集約。後方からの視認性を高め安全性を向上させるとともに、軽快なスタイリングを実現している。また、新たにリブ形状を採用したボディにより、、プレス式に相応しい力強さと頑強さを表現した。

適用車種は3.5~4トン。価格(税別)は1080万円より。

『e燃費』は燃費についての意識に関するアンケートを…

《纐纈敏也@DAYS》

この記事はいかがでしたか?

ピックアップ