BMWとMINIに乗り換え自由、スマホで手続き完結…新サブスクリプションサービス

自動車 テクノロジー ネット
BMW5シリーズ
BMW5シリーズ 全 7 枚 拡大写真
BMWグループは、毎月定額で好みのBMW車とMINI車に自由に乗り換えられる新たなサブスクリプションサービスを、英国で導入すると発表した。

サブスクリプションとは、利用期間に応じて料金を支払う方式。サブスクリプションでは通常、メンテナンスなどの諸費用が、すべて込みの料金体系の場合が多い。BMWグループは従来にはない新たな顧客層の獲得を、このサブスクリプションサービスで目指していく。

ユーザーは、スマートフォンにダウンロードした専用アプリを利用して、車両の利用申し込みが可能。さらに、スマホアプリを通じて、車両のアップグレードやダウングレード、キャンセルなど、すべての手続きが完結する。

利用できる車両は、BMWブランドが『1シリーズ』『2シリーズクーペ』『X1』『4シリーズクーペ』『5シリーズ』『2シリーズアクティブツアラー』『2シリーズカブリオレ』『3シリーズ』『4シリーズカブリオレ』、『X3』『i3』。MINIブランドは3ドアハッチバックの「クーパー」などが利用できる。

なお利用料金は、車両レンタル、自動車保険、メンテナンス、各種サービス、税金などを含めて、月額562ポンド(約8万5000円)から、としている。

『A6』はアウディのミドルクラス車。セダンに続いて、ワゴンの「アバント」にも新型が登…

《森脇稔》

この記事の写真

/

写真ピックアップ

  • BMW M3セダン 次期型プロトタイプ(スクープ写真)
  • BMW 318i
  • BMWグループの電動車両
  • BMW iNEXT の次世代キドニーグリル
  • BMW M3セダン 次期型プロトタイプ(スクープ写真)
  • VW T7 市販型プロトタイプ(左)と現行モデルのT6(右)を捉えたスクープ写真
  • メルセデスベンツ EQE 市販型プロトタイプ(スクープ写真)
  • マセラティ クアトロポルテ 改良新型プロトタイプ(スクープ写真)

ピックアップ