鈴鹿サーキットに「MuSASHiシケイン」誕生、武蔵精密工業とネーミングライツ契約

モータースポーツ/エンタメ モータースポーツ
MuSASHiシケイン
MuSASHiシケイン 全 1 枚 拡大写真
モビリティランドは4月12日、鈴鹿サーキット国際レーシングコース内の二輪レース専用「200Rシケイン」のネーミングライツパートナー契約を、武蔵精密工業と締結したと発表した。

武蔵精密工業は愛知県豊橋市に本社を置くホンダ関連の自動車部品メーカー。2010年、2013年、2014年、3回に渡り鈴鹿8時間耐久ロードレースを制した「MuSASHi-RT HARC-PRO」のメインスポンサー企業だ。

今回のネーミングライツ契約により、200Rシケインの名称は「MuSASHiシケイン」となる。

ホンダ『ゴールドウイングツアー』の報道試乗会が静岡県静岡市の日本平ホテルにて開…

《纐纈敏也@DAYS》

この記事の写真

/

写真ピックアップ

  • 武蔵精密工業のホームページ(2016年8月)
  • ハイ・ホールディング(Hay)
  • メルセデスベンツ EQS SUV(仮)スクープ写真
  • 日産 エクルグランド 次期型 予想CG
  • マクラーレンの新型ハイブリッド・スーパーカー(スクープ写真)
  • ポルシェ マカンEV 開発車両(スクープ写真)

ピックアップ

Response.TV